FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

配偶者控除見直しに伴う、“独身税”の話

自民が「配偶者控除の見直し」を打ち出してきましたね。
これについては10年前から話があったとされているようですが、恩恵を受けていない私にはまったくの無関係で注目していませんでした。

この配偶者控除がなくなることで女性の社会進出をはかる・・・らしいですが、子育てしている母親に無茶ぶりしてますね。
保育園も待機児童が増えていく中、この控除がなくなることで困る世帯が増え、=お金に困る=子供産めない=少子化の推進につながりそうないきおいです。
高齢化社会もすすむ一方だし、将来が不安が増すというものですね。


さて、ここからは独身の時間です。

ネットの世界では「人生を楽しんでいるリア充には税金を課すべし!」という、通称「リア充税」の推進を勧める声が氾濫していますが(主に○ちゃんねるで)、じつは私たち独身は「独身税」を払っていることをご存知ですか?

独身税とはなにか?
それは「配偶者控除がない我々の負担がそのまま税金になっている!」という事実なのです。

そもそも、この事実に気がついたのは住民税でした。
ある日、私と給料がそれほど変わらないと思われる同僚の住民税額を教えてもらったところ、なぜか私よりはるかに安いではないですか!!
言い換えれば、私ははるかに高い税金を払っているわけです。

なぜ!?

そこでよくよく見ると、なんと「配偶者控除」なるものが年額明細の上で踊っていたのです。

つまり日本という国は、
「結婚することにより恩恵を受けることができる」
ということに気がついた瞬間でした。


そして同時に気がつきました。

独身一人暮らしのほうがはるかに生活が大変なのに、なぜか税金を多く徴収されているという事実に。

これを
独身税
と呼ばずして、なんと呼べばいいのでしょうか。

つまり独身である我々は、独身である自由と引き換えに
多くのお金を国に納めていることになるのです。

それに気がついたとき「こんな恩恵があるなら、結婚したい」とすら思いました。
というか、事実こういうことで結婚=少子化防止の政策であったのかもしれません。

しかし今回はその配偶者控除を廃止するとか・・・。
すでに子供の扶養控除もなくなっているというのに、ついには配偶者控除にまで手をだしたかという感じです。

これは結婚するメリットを考えた人や、子供がほしいと思った人たちに二の足をふませる結果になる予感でいっぱいです。
(新制度では共働き夫婦を含めた新控除を、とか言ってますが、控除額が少なくなるのは目に見えてます)

そしてゆくゆくは独身税の税率をあげるとか、さらに独身に追い打ちをかけてくるかも・・・。
そう考えると、他人ごとじゃないですね!

配偶者控除廃止による経済不況がすすまなければいいけど。心配です。
既婚者さえ将来に不安を抱えている今、独身である私は、より真剣に将来にむけての備えをしなければならないと感じたできごとでした。

とにかく家計の見直し&節約&貯金を頑張ります!
☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

theme : 独身のための楽しい人生プラン♪
genre : ライフ


Secret



カレンダー&アーカイブ


10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

楽天市場




検索フォーム

ブックマーク

☆お気に入りに追加

☆お気に入りに追加(スマホ)

ランキング参加中

応援クリックして頂けると
嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

ツイッター

スポンサードリンク

最新コメント

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。