FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

雇用保険説明会と気づきと手話

先日の記事で失業保険の話を書いたついでに、
雇用保険説明会の話をさせていただきます。

前回の欠席の件があるので、
今日こそはと決死の思いで臨みました。
(↑おおげさ)


さて、雇用保険説明会に出席して、
まずおもったことですが・・・

「中高年大杉!!」

おそらく40後半~70代くらいの人が、
半数は占めていたような・・・。

本気で茫然としました。

雇用保険説明会って、
こんなに高齢化進んでたっけ!?

・・・と、必死に記憶をたぐりましたが、まったく思い出せませんでした。

最近、コンビニで働くおじいちゃんを見かけるように
なったな~なんて思ったことないですか。

働き方が変わってきている現実が今ここに!

みんな失業保険もらいに来てるんだよな~・・・
と思ったら、うすら寒くなりました。

ほんと、未来は大丈夫なんですかね?
いや、大丈夫じゃないですね。
年金受給75歳からとか、
現実化しそうな勢いですね。

30年後に物価指数はどうなっていることやら。


というわけで暗くなっても仕方ありませんので、
別の話を!!

じつはこの雇用保険説明会、私が注目した
もうひとつのことがあったんです。

それは・・・手話

雇用保険説明会に出席したことがある方なら、
もしかしたらわかるかもしれません。

説明会がはじまると、まずDVDを観ますよね。
その際に、手話をする人が画面右下あたりに
表示されてる
じゃないですか。

この手話について、衝撃を受けたのでお話しします。


先月まで短期語学留学に行っておりましたが、
そのとき考え方が大きく変わったことのひとつに
「言葉」
があったんですよね。

ふだん何気なく日本語を使ってるとわかりませんけど、
言葉って、コミュニケーションを成立させるための
この世になくてはならないもの
です。

つまり「言葉」があれば、自分の気持ちを伝えられる。
相手の気持ちを理解できる。

意思疎通のための、
最強のツールなんです。


これがどんなに凄いことが分かりますか?

私は英語がろくにできなかったから、
話すのも聞くのも苦労しました。
集中していないと、相手がなにを言っているか
聞くことができない、話せない。


日本語なら考えるのと同時に話すことができますが、英語だとそれができないんですね。

そして
意思疎通ができないことが、
どれだけ苦しいか
分かりますか?

もう悪夢です。

留学していた期間、楽しかったけど
同時に辛かったのはそのためです。


そこで話を戻して「手話」ですが、
手話は一言でいえば、
耳が聞こえない人たちのための言語ツール
ですよね。

つまり、言葉を手で現している・・・
そうか、これは「言葉」なんだ!!
感情が行き来するものだ!!
と気づいた時には衝撃でした。
「言葉」のすごさを思い知らされた感じ。


私は今まで、手話を意識したことはありません。
なぜなら、理解できないからです。

英語も同じですね。
理解できないから、耳を傾けない。

しかし、英語がルールに則った「会話ツール」であるように、
手話もまたルールに則った「会話ツール」である。

それが理解できた瞬間、
私の中でなにかが開眼しました!!

(↑おおげさ笑)

するとどうしたことでしょう!!
手話を学んだことも基礎もできない私が、
手話でなにを表現しているか次第に
理解できるようになってきた
のです!!

たとえば、どうやら文法は日本語と同じであること。
そしてずっと見ているうちに、
「全国」「皆さん」「受ける」「期間」「延長」
「職安(公共機関?)」「提出」「必要(しなければならない)
「妊娠、出産」「病気」「けが」
・・・等、
単語まで理解できるようになっていきました。

さらには「受給」や「受講」などといった言葉は、
「受ける」とおなじ動きをすることなど、使う言葉は
極めてシンプルなのだということも分かりました。

これは、“言葉”なんだ!
それに気がついただけで、
人は突然理解を深めることができるんですね。

当日の会場の中で、手話に注目したひとが
いったいどれくらいいたことでしょう。

私は非常に感慨深いものをおぼえました。


以前、乙一の
暗いところで待ち合わせ [ 乙一 ]
という本を読んだことがあるのですが、

(※簡単にストーリーを説明しますと、
事故で盲目になった主人公の女の子がひとりで住む家に、
殺人指名手配犯が身を隠すために棲みつくという話です)


暗いところで待ち合わせ [ 乙一 ]
価格:534円(税込、送料無料)


この本の中で、点字について書かれているんですね。
それが図もない文章なのに、とても分かりやすいんです。

つまり、ひとはイメージによって、言葉をとらえることが
できるんだと・・・。
難しい言い方をしてすみません汗。


でもまさか、これを雇用保険説明会で学ぶとは
思ってもみませんでした。

人は学ぼうと思えば、どんな場所でもきっかけになり、
どんな場所でも学ぶことができるのだと思いましたね!

とはいえ、英語も満足にできない私は、
「手話も学ぼうかしら♪」
なんて言えませんけど・・・(・。・;

言葉は世界に広がりますね。
バベルの塔が破壊されてしまって残念です(笑)


最後に、雇用保険説明会はすごく疲れました。汗
なんといっても、すでに認定日におなじ話をされていたので・・・。
すでに知っていることについて、じっと我慢して
耳を傾けるというのは大変な行為ですね!


※ちなみに手話を見ていて、
これは世界共通の表現方法なのか?
文法は世界ではどうなっているのか?
など、不思議に思うことがたくさんありました。

また機会があったら調べてみたいです。
☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

theme : 就職活動
genre : 就職・お仕事


Secret



カレンダー&アーカイブ


11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

楽天市場




検索フォーム

ブックマーク

☆お気に入りに追加

☆お気に入りに追加(スマホ)

ランキング参加中

応援クリックして頂けると
嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

ツイッター

スポンサードリンク

最新コメント

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。