FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

久々に出会った超バカ漫、その名も「食の軍師」!!


なにやら昭和をほうふつとさせる絵柄のマンガである。
(そして事実そうである。「あずみ」の作者、こやまゆうを連想させる)

出会いはつい先日、なんとなくYahoo電子書籍にて立ち読みした瞬間、
私は大いなる衝撃を受けた。

なにに衝撃を受けたかって……
その馬鹿さ加減にである!!

「おまえ馬鹿だろ」
「おうよ!」


そんなやり取りが心の中で聞こえる勢い。
とにかくバカ一直線なのである。

とにかく衝撃を受けた第一話をご紹介したい。
---------------------------------------
仕事が終わって、隠れた名店であるおでん屋の屋台へむかう主人公。

「中年だけど小走りになっちゃう♪ ルンルン♪」

このあたりのセリフから、早くも違和感を覚える。

そして屋台についた瞬間、自分のすぐ直前に影が!
その影(男)もおでん屋の屋台へ入り、ワンカップをたのむ。

そしてその男の飲みっぷりをみて、
「ワンカップの飲み方、超キマッテル!!」
と愕然とする主人公。
超キマッテル!!ってなんだ!?と思わず突っ込んでしまう。

さらに男は
「大根、こんにゃく、ごぼう天」
を頼んだ。

それを耳にした瞬間
「こやつ……デキル!!」
衝撃を受ける主人公。
だからなんでカタカナやねんとつっこんでしまう

そしておでん屋にて、
熱い布陣(おでんの注文劇)が
繰り広げられるのである。


つづく第二戦
男「牛すじとシラタキとバクダンください」
主人公「こ、この陣形は……牛の滝登り爆弾!!
伝説の陣形ではないか!!

私ことピンクバルコニーは知りませんでした。
おでんの注文の仕方に伝説があったなんて。

その後も戦いはつづき、そして……
食の軍師 第一話 戦いの結果

負けたんかい!!

第一話から戦いに負ける主人公。
初戦からツッコミしかできないこのマンガ。

白状します。
私は「バカ」にうるさいほうなんですけど、
このマンガには表彰状を送りたいと思います。

食の軍師どの。
貴殿の馬鹿っぷりは、鎮静剤でも打ったのかと思われていた
私の心を大いに熱く燃やし、かつ潤してくれました。
よってここに表彰させていただきます。

キング・オブ・バカとして。

ちなみに食マンガとしても、たまらんです。
思わず裏路地の食堂に入りたくなるマンガです。

世界には、出会っていないだけで
まだまだ素晴らしいマンガが転がっていると
しみじみ感じた秋の終わり。
☆このブログをお気に入りに追加する
☆このブログをお気に入りに追加する(スマホ版)

▽最後まで読んでくれてありがとう♪
よろしければクリック応援お願いします(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック


Secret



カレンダー&アーカイブ


09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スポンサードリンク

最新記事

楽天市場




検索フォーム

ブックマーク

☆お気に入りに追加

☆お気に入りに追加(スマホ)

ランキング参加中

応援クリックして頂けると
嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

ツイッター

スポンサードリンク

最新コメント

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。